×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







2010.07.25(SUN)
ワンダーフェスティバル2010[夏]
に行ってきたよ。(もはやミニじゃないレポート)



略してワンフェス2010[夏]。
もう定番になりつつある幕張メッセが会場。
幕張での3度目のワンフェスです。

今回は連日猛暑の中、雨まで降るという予報が出ていて最悪なんじゃないかと怯えながらの(笑)参加だったけど、 まあ、普通に暑いくらいで済みました。
開場ちょっと前くらいに着いたら、冬同様にイベントホールの外周を1時間弱掛けてぐるっと一周させられました(笑)。


↓以下、会場で撮影した展示物。今回も画像大き目です。




今回もお決まりのゲームメカ。

R-TYPEのステージ1のボスキャラ
【ドブケラドプス】 (画像左)です。
前回出す予定だったのが取り止めになっていたものが遂に登場。素晴らしい。
ところどころにメカっぽさはあるけど、ほとんどクリーチャーに近いこの特異なキャラが見事に再現されてます。
本体の首から尻尾までにかけて複数あるスリットから向こう側が見える様になっているところとか、いい感じです。
ダメージを受けると消えて行く球状のパーツと、付属するR-9はクリアレジンで再現しています。

画像右は2008年冬に初売りされた同ゲームのステージ3の巨大戦艦の再販です。
再販版はR-9が付いていてお得です。





続いてR-TYPEのステージ1のボスキャラ 【ドブケラドプス】 です。

・・・あれ?(笑)
これは上のとは別のディーラーのなんだけど、珍しくネタが被ったようで・・・。

見比べると台座やディティールに差異が見られます。
R-TYPEをプレイしたことのある人なら忘れることができないメジャーキャラではあるけど、
それでもやっぱり全体で考えればマイナーに属するキャラが被ったのは、
買う方としては「選べる」という贅沢過ぎる状況だったりします。







こちらはコナミの横シュー「サンダークロス」の自機キャラ、
【サンダークロス45型】 です。
実は未プレイだったりするんだけど自機はかなりカッコいいのね。
両脇に合計4つあるのはオプションでいいのかな?









続いてこちらもコナミもの。前回もオトメディウスGの自機キャラを出していたディーラーの新作、
【ポイニー・クーン&ファルシオン】 です。
前回出していた2種類も再版してます(画像右)。
自機キャラはまだいるのでラインナップはまだ充実するのかな?







こちらは毎度シューティングゲームの自機キャラで賑わっているディーラー。
新作は「R-TYPE FINAL」の自機より3機。
まずは
【R-100 CURTAIN CALL】






同じく、
【R-11A FUTURE WORLD】、【R-11B PEACE MAKER】 の2機セット。
R-TYPEの自機はやたらバリエーションがあるけどここも遂に参戦するのかな?
ちなみに再販で斑鳩と銀鶏が再販で出てたけど、斑鳩の方は今回で絶版だったようです。






こちらは上と姉妹ディーラーの新作、「PHALANX」より、 【A-144 PHALANX】 (画像左)、
「Trigon」より、 【スーパー戦闘機1P機・2P機・シングルトライゴン】 の3機セット(画像右)。

他にも再販がありました。





「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS」のメカ。
左から、
【JEHUTY】、【NEPHTIS&REPTER】
このゲームのメカも最近結構見かけるようになりました。







こちらは普段コナミのシューティングゲームのボスキャラとかを出しているところ。
今回の新作はコナミではなく、ニンテンドーDS用ソフト「無限航路」から、
【ペルメオス】
ゲームカテゴリはRPGみたいなんだけど、知りません(笑)。

そして、これを出していたディーラーさんもプレイしたことないそうです(笑)。

ここもテトランやゴーレム、ビッグコアマークIVなどを再版してました。





「アサルト」の自機。
これは前回グロブダーを出していた企業ディーラーのRCベルグの新作。
今冬発売予定だそうで、まだサフ状態で展示のみでした。
グロブダーは今回も売ってました。





ゲームキャラもの。
「ロックマン」より、左から
【ロックマン】、【エアーマン】、【メタルマン】

3つとも同ディーラーなので統一感があってよいです。







こちらは「ドルアーガの塔」のキャラを少しずつ増やしているディーラー。
もうかなり賑やかなことになってます。
というか単なる色違いを除くと、もう全部揃った・・・?





新作と思われるもの。
左から、
【クオックス】、【ドルイド】、【ウィザード】



左から、 【スライム】、【イシター】、【リザードマン】、【ミラーナイト】








割と最近のゲームキャラ。
左から、「テイルズオブヴェスペリア」より、
【ユーリ】、【エステル】
「テイルズオブザワールドレディアントマイソロジー2」より、【カノンノ】
「ロロナのアトリエ」より、【ロロナ】






「東方プロジェクト」より、【比那名居天子】、【博麗霊夢】、【霧雨魔理沙】
大人気弾幕シューティングのキャラたち。
シューティングゲームも変わりました(笑)。






アニメメカもの。
こちらは「宇宙戦艦ヤマト」より、
【大型爆撃機】、【ドメラーズII世】





同じく「宇宙戦艦ヤマト」より、 【シュルツ艦】、【三段空母】





こちらは「機動戦艦ナデシコ」より、 【ナデシコC(劇場版)】、【ヤマト=ナデシコ(漫画版)】





同じく、 【カキツバタ(TV版)】、【実験艦ユーチャリス(劇場版)】





同じく、 【コスモス(TV版)】

ナデシコは名前くらいしか知らなかったけど、
機動戦艦というだけあってカッコいい艦船が沢山あって素敵です。








「マクロスF」より、 【ステルスクルーザー】





「魔法少女リリカルなのは」より、 【時空管理局艦船アースラ】

最近の魔法少女ものはこんなカッコいい船が出るのかとちょっと意外。






「攻殻機動隊」より、 1/72【9課中型ヘリ】

造形もさることながら、サイズ的にもすごい迫力です。
9課のヘリってこんなでかかったんだ・・・。





「機動警察パトレイバー劇場版1」より、 【零式】 の胸像。
1/8というビッグスケールで精密に再現されてます






「機動警察パトレイバー」より、 【イングラム2号機】 の胸像。これも1/8。
1号機とのコンパチキットになっていて、右は1号機として組んだもの。






「クラッシャージョウ」より、 【パワードスーツ】
色違いです。





「銀河漂流バイファム」より、 1/144【ギャドル】、1/144【ディロム】






「未来少年コナン」より、 【ギガント】






「機獣創世記ゾイドジェネシス」より、 【バイオティラノ】
これもまたすごい迫力だけど大きすぎます(笑)。





「トランスフォーマー2010」より、 【アーシー】、【メトロフレックス】
それぞれ別ディーラー。





「第3次スーパーロボット大戦α」より、 【雷鳳】、【大雷鳳】






小林誠もの。
【GEO(アートオブドラゴンズヘヴェン設定版)】、【GEO(HYPERWEAPONS2008版)】







小説「聖刻1092」より、
【ニキ・ヴァシュマール】、【パラシュ・バラーハ】、【ガリオン・シーカ】







オリジナルメカ? 1/100【GARBALDY】

凄いディティール、凄い塗装。圧巻です。・・・胸にジオンのマークみたいなのが付いてる?





これも同じディーラー。 1/1500【BATTLESHIP IGUANA】

元ネタわかりません。オリジナルだったら凄い。





特撮もの。
「ウルトラマン80」より、
【シルバーガル】

再販です。





映画「ガンヘッド」より、 【ガンヘッド】

多分前回サフ状態で展示されていたもの。今回は着色見本が展示。





映画「経緯度0大作戦」より、 【万能潜水艦α号】

東宝超兵器シリーズNO.6と銘打ってありました。





スケールモデル。

こちらは1900年頃の戦艦を意欲的に制作しているディーラー。
新作は、
【戦艦朝日(Ver.II)】、【フランス戦艦シャルルマーニュ】
いずれも1/700スケールです。
戦艦朝日の見本は市販のエッチングなどを使ってディティールアップしてます。
シャルルマーニュの方はキットのパーツのみで組んであって塗装もしてません。






こちらは海上自衛隊の艦船。
【掃海艦「やえやま」】、【掃海母艦 「うらが」型】
「やえやま」はホワイトメタル製だそうです。






こちらは惑星探査機
【はやぶさ(エッチング)】
画像左側はアオシマのプラキットをディティールアップするためのエッチング。
画像右側は、アオシマのキットと同スケールで1からはやぶさを作ろうとしている試作エッチング。
いずれも展示のみで、完成したら後日何らかの方法で販売するそうです。




レポート後半はこちら。
(アニメフィギュア等)





戻る

「みっくすのプレミアなページ」へ